主な機能

ランドセル

ベルト調整機能

小学校1年から6年まで利用するランドセルの肩ベルトには、調節機能が付いています。男の子の身体が大きくなっても、対応できる仕組みになっているのです。

クリアファイル

最近では、A4サイズのクリアファイルが収納できるランドセルが主流です。授業で使用する教材に合わせて進化を続けています。教科書も難なく収納できるでしょう。

ナスカンやDカン

ランドセルの肩紐やサイドにはナスカンやDカンが装備されています。肩紐についているナスカンやDカンには給食袋や体操着を入れる袋がぶら下げられるでしょう。肩ベルトには防犯ブザーを付けれます。

背カン

機能としては重要な部分となるでしょう。背カンは肩ベルトの付け根のパーツです。この背カンが動くことによって、違和感なく背負うことができます。成長しても安心です。6年間のお供を見つけましょう。

詳しく知る

ランドセルの機能について学んだら、次は生地についてもチェックしておくのがおすすめです。生地の特徴について把握しておきましょう。

新着情報

クラリーノの種類

クラリーノエフ

軽いのが特徴のクラリーノエフは材質感が際立っています。最近では、とてもポピュラーな存在となっているのです。ランドセルの多くがこの生地を使用しています。

クラリーノレミニカ

多少、重量のあるクラリーノです。需要が増す分、傷への耐久性は上がります。材質感も損なわれにくく、長期間の使用にも耐えることができるでしょう。

クラリーノタフロック

クラリーノの中でも、最も耐久性に優れている生地です。わんぱくな男の子向けのランドセルとしては、ピッタリの素材でしょう。とても頑丈に作られています。

クラリーノリピュート

質感や耐久性、軽さといった部分ではクラリーノエフとほぼおなじです。そこに、しなやかさを加えたのが、クラリーノリピュートと言えるでしょう。

クラリーノベロニカ

ランドセルの背面部分に使用されているのが、クラリーノベロニカです。通気性や抗菌機能に優れ、より、天然皮革のような生地といえます。

広告募集中